2013年12月07日

5分で簡単☆ホワイトソース

簡単ホワイトソース!

材料(二人分)
牛乳 270ml
小麦粉 大さじ1.5
白ワイン 大さじ1
固形コンソメ 半分

作り方
@ホーローなど、焦げ付きにくい鍋に材料を全て投入。コンソメは砕いていれると溶けやすくてOK
A泡立て機で小麦粉が馴染むまでまぜる。ダマをつぶすように。
B火にかける。中火で、泡立て機でまぜながら。焦げ付かないように!
C温まってくると、とろみが出始めます。
Dとろみが出て、沸騰する前に火を止めます。

完成っ☆

冷めると小麦粉のグルテンが固まり、ぷるぷるしたゼリー状になりますが、あたためればもちろんとけます。
シチューにしてもよし、グラタンにしてもよし……応用ききますよー(^o^)/
posted by mizuki at 23:15| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

白菜と豚肉のミルフィーユ

某CMでお馴染みの白菜と豚肉のミルフィーユ。
今回はただ2つを挟むのではなく、塩麹と塩こんぶで味つけ!
それを鍋ではなく蒸して頂いてみましたー(*^ ^*)

【材料】
*白菜…4分の1カットのものを8枚程度
大きければ縦に半分に切ればOK!
*豚肉…ロースしゃぶしゃぶ用
だいたい一度に挟めるのは三枚くらいです。
*塩こんぶ…適宜
*塩麹…小さじ4
*お好みで野菜…れんこん、かぶ、キノコは我が家の定番!

タジン、シリコンスチーマー、せいろなど、蒸し料理ができるもの。

@まずは白菜に豚肉をしいていきます。
一枚の葉っぱに対して、大きい葉だとお肉三枚程度。

Aお肉をしいたら塩麹小さじ1をお肉に塗ります。

Bその上から塩こんぶを振りかけます。
こんなかんじ↓


塩麹も立派なお塩なので、塩こんぶのかけすぎ注意です。

C上から白菜を重ねます。葉の葉っぱの方と、茎の方とをあべこべに重ねると、崩れにくく、歯触りも統一されますね。

D@からCを挟みたいだけ作ります。

E挟んだミルフィーユは、一口大に切りましょう。

Fタジンに並べます。



立てるようにして並べると美しく見えますよ(*´θ`)ノ

G他の野菜も並べて、少しお湯を入れ、 ふたをして中火で15分から20分。

※白菜と豚肉だけをシリコンスチーマーで作るなら、700ワットのレンジで三分です。
白菜の茎の方がしんなりすればOK!

H野菜に火が通れば完成!



↑あまりに彩りがなかったのでこの日はセリを入れました(笑)


塩麹と塩こんぶの塩気が、蒸してる間に水分として出来て、鍋そこにエキスがたまるため、他の野菜も味がしみますが、
塩気が足りない!というかたは、柚子こしょうと食べてみたり、ぽん酢をかけてもおいしいです。
posted by mizuki at 19:29| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

塩麹と鶏肉

流行りの塩麹に、鶏肉を漬けてみました!
お肉が麹で発酵して柔らかくなります!

【材料】
鶏一枚肉:一枚
塩麹:大さじ2
タッパーもしくは、一枚肉が入っていたトレー

【作り方】
1.鶏肉両側に塩麹を塗ります。
片面大さじ1ずつ。
2.タッパーに入れてフタ(トレーの場合はラップ)をして、冷蔵庫へ。


完了ー!


私は半日漬けたもの、まる一日漬けたもの、両方調理しましたが、長い時間漬けたからと言って味がしょっぱくなるということはなかったです。

使うときは塩麹は洗い流したりせずそのまま。
私はスライスしてレンジでチンして蒸し鶏にしてサンドイッチと、
パスタに使いました!


パスタはオリーブオイルとにんにくとで鶏肉を炒めて、茹でたパスタとあえるときに青ネギをまぜて、塩で味を整えただけ(*^ ^*)

ただ、麹が焦げやすいので、焦げにはお気をつけて…!!

posted by mizuki at 19:51| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

豆乳クリームパスタ

久々の更新です…!!
Androidアプリからも更新ができるようになったので、これからは積極的にblog活用しようかな…!!


そんな久々の今回は、『豆乳クリームパスタ』!!

ソースはなんのことはないですが、メインはパスタの方ですー黒ハート

今回は久しぶりに麺から!
最近生パスタのイタリアンも増えていますが、個人的にはフェットチーネだと生もあり…でもスパゲッティだとうーん、て好みです。
話がそれましたが、以下がレシピ。

(パスタ)
*デュラム小麦セモリナ粉…400グラム
*卵…4個
*塩…小さじ1/2
*打ち粉用強力粉…適宜

(豆乳ソース)
*豆乳…200ml
*ベーコン…150グラム
*ブロッコリー…50グラム
*塩コショウ…少々
*粉チーズ…お好み量
↑ベーコンブロッコリーは具材なので、ありあわせでOK!


(パスタ)
1.ボウルに粉を入れ、塩を加え混ぜます。
2.卵を割りいれ、混ぜ混ぜ。
3.ボウルに押しつけるようにこねて、ひとまとめにします。
4.打ち粉をしたまな板の上で、さらにこねます。生地がしっとりするまで。約10分ほど。
5.丸めてラップにくるんで冷蔵庫で30分以上寝かします。
6.寝かしたパスタを裁断しますが、我が家には製麺機があるので…

一分ほどこねて、一人ぶんに分けたら丸く伸ばし、製麺機で伸ばしていきます。
1ミリ程まで伸ばしたら、5ミリ幅にカットし、 強力粉をまぶして、完成!




(豆乳クリームソースパスタ)
*生パスタでフェットチーネなら四分くらい、市販のパスタならそれぞれの茹で時間に合わせて茹でてください!

1.ブロッコリーは下茹でしておきます。ベーコンは1センチ幅に切っておきます。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて、ベーコン、ブロッコリーを炒めます。
3.ベーコンに焦げ目がついてきたら、軽く塩で味つけ。後でチーズも入るので、味は薄めで!
4.豆乳を注ぎ、ふつふつしてきたらチーズ、コショウを入れて味を整えます。
5.ひと煮立ちさせたら火を止め、茹でたパスタを入れて絡めて完成☆

posted by mizuki at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

タジンでおつまみ

☆ガーリックたっぷり野菜蒸し

PAP_0000.JPG

●材料●
にんにく 1かけ
たかの爪 1本
ホクホクできそうな野菜
(かぼちゃ、ブロッコリー、さつまいも、ジャガイモ、たまねぎ など)
オリーブオイル 適量
水 大さじ2

*タジン鍋を使った蒸し焼き料理です。
アーリオオーリオの香りたっぷり染み付いて
食欲をそそります。

1.鍋にオリーブオイルをひいてあたため、
 温まったら薄切りにしたにんにく、たかの爪を入れる。
2.鍋からにんにくの香りが出るようになったら、
 切った野菜を敷き並べる。
 ※決して炒めません。並べるだけ!
3.水をいれ、ふたをかぶせます。
 (途中蒸気が足りないようなら水を追加してあげてください)
4.野菜に火が通ったら完成☆


ふたを開けるたびにアーリオオーリオの香ばしい匂いが立ち込めます。笑
翌日のブレスケアを忘れずに・・・ぴかぴか(新しい)
posted by mizuki at 21:06| 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生クリームdeパスタ

☆きのことエビのクリームパスタ

PAP_0001.JPG

●材料●(2人分)
バター 10g
むきえび 10尾
菜の花 適量
生クリーム 200cc
レモン 1/8cut
きのこたち 適量
パスタ 適量
(ペンネでもリングイネでも!)
塩コショウ 適量

(ソースの作業時間はだいたい10分くらい。
使うパスタに合わせて、パスタを茹でてください。)

1.フライパンにバターを入れ、きのこを炒める。
2.バターが回ってしんなりし始めたら、エビを入れて一緒に炒める。
3.エビに火が通りはじめたら菜の花のくき部分から順にいれ、炒める。
4.具材全体に火が通ったら、塩コショウで味付け。
 ここで少しキツメに味をつけますが、後でチーズも入れるから注意☆
5.生クリームをだばっと投入。
 煮込みすぎると固まるので、中火で混ぜながら温める感じで。
6.フライパンの淵の生クリームがふつふつし始めたら、
 レモンをぎゅっと絞り、なじませるように混ぜます。
 ※レモンも入れすぎると生クリームが固まるので、多めに入れるときは注意※
7.パルメザンチーズを振りかけてさらっと混ぜる。
8.茹で上がったパスタを投入。
 味見して塩気が弱ければ、塩ではなくチーズをかけるのが◎


出来上がり〜〜


レモンの酸味がしつこくないクリームパスタにしてくれます。
でもカロリー大放出祭りなパスタです。笑

posted by mizuki at 20:54| 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

キャベツのミルフィーユ鍋

☆キャベツのミルフィーユ鍋withコンビーフ☆

キャベツコンビーフ.jpg

●材料●(3〜4人前)
キャベツ まるごと一個
コンビーフ 1缶
コンソメキューブ 1個
お水 少々
塩コショウ 少々

土鍋


●作り方●
*下ごしらえ
 ・キャベツはざっくり8等分くらいに切っておく。
 ・芯も一番硬いトコは切っておく。
 ・コンビーフは缶を開けて軽くほぐしておく。

1.土鍋にキャベツをそのまま放り込みます。

2.切ったキャベツの間にほぐしたコンビーフを挟みます。
  葉っぱの間にも入れるとgood☆

3.軽くキャベツの上に塩コショウをふりかけておく。

4.お水を少々投入。
  キャベツから水を出すためのお手伝い水なので、
  鍋の底に水溜りが出来るくらいでOK。

5.コンソメを水溜りに浸しておく。

6.鍋のふたを閉めて、中火でコトコト20分くらい。

7.キャベツの芯までしんなりして、スープが出てきたところで火を止めます。
  (このとき少し味が物足りなければ塩コショウで調節して下さい)

出来上がり〜黒ハート


なんて簡単。笑
キャベツに少し焦げ目がつきますが全然OK☆
それもまた、おいしいんです。
丸ごと一個食べられて、スープにはキャベツのうまみもしっかりです!
posted by mizuki at 15:44| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

トマト缶とありあわせ野菜のスープ

デリバリーピザを頼んだとき。
インスタントのソースでパスタを作ったとき。
スープくらいは作るのもアリじゃないでしょうか。
(私は実際、ピザを注文してから作りましたよ。笑)

☆*。・トマト缶と冷蔵庫で眠った野菜があれば、簡単30分スープ・。*☆


☆材料☆

●冷蔵庫で余ってる野菜たち。
-例えば-
玉ねぎ
かぶ
にんじん
ナス
ズッキーニ
きのこ類
レタス
きゃべつ
生トマト  ...etc

ベーコン、ソーセージ、とり胸肉などお肉っけがあれば
ちょっと見た目も豪華になりますね(・ω・*)ノ

●調味料
トマト缶(カットでもホールでも)
・・・ホールトマトを使う場合には少しざく切りしておいたほうが◎

コンソメ・・・2個
鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ2
お酒もしくは赤ワイン・・・大さじ2
ケチャップ・・・大さじ1
塩・コショウ・・・少々


1.鍋にオリーブオイルをひいて、
 玉ねぎ・ナス⇒根菜・お肉系⇒きのこ類
 の順に炒める。

2.トマト缶を一缶まるっと投入。
 鍋にお湯も入れる。
 空いた缶にお湯を入れ鍋へ。
 余ったトマトエキスもちゃんと使いましょう。
 ☆キャベツを入れる場合はここで投入。

3.コンソメ、鶏がらスープ、お酒、塩、コショウをいれ、
 ふたをして、中火で煮込む!

4.根菜に野菜が通ればOK☆
 ケチャップを入れ、味を整えます。
 ☆レタスを入れるなら、ココで入れれば十分です。


・。*完成*。・

tomatosoup.jpg

☆★POINT★☆
ケチャップが大事なポイントです。
ケチャップというのは、既に調味された素晴らしい調味料!!
色んなものがぎゅっと詰まったトマトアイテムなのです。
ケチャップの使い方を覚えれば、トマト料理の味が決まることマチガイナシ!です。

posted by mizuki at 23:07| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

もちもちパリパリ餃子

今回は、餃子の作り方、ではなく、
もちもちパリパリ餃子の焼き方を。
これは母から教えてもらったやり方です。

ちなみに片栗粉は使わないので、いわゆる「餃子の羽根」は付きませんのであしからず・・・

焼き方ですので、具の作り方は割愛しますが、
我が家では具は先にいためてしまいます。
生の具だとどうしてもフライパンの中にいる時間が長いので素人にはなかなか難しいのと、
炒めて包んで焼くだけなので、調理時間も短縮!!


☆焼き方☆

1.フライパンに餃子をならべます。盛り付けではならべたままひっくり返すので、
  盛り付けたいように並べておくのがベスト☆

2.餃子の半分くらいが浸かるまで沸騰したお湯を入れます。
gyouza.jpg
  ここでお湯の量に遠慮をすると、もちもちにならないので、思い切って!半分です!

3.ふたをして、中火でふつふつと。

4.皮が透き通ったら火が通った証拠。お湯が残っていたら、ざっと捨てます。

5.火を少し強くして、水気を飛ばしながら、餃子に焼き目が付くまで焼きます。

6.フライパンを揺らしてみて、餃子が動くようになったら、底が焼けてきた合図です。
  そうなったらごま油をまわしがけ。

7.ごま油のにおいがたったら、完成☆

8.フライパンの中にお皿を入れてフライパンをひっくり返せば、
  きれいに焼き面が見えるように並びます☆

☆完成☆
gyoza.jpg
posted by mizuki at 16:00| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコのかほり☆チリコンカーン

WBCキューバ戦の時に、日本の必勝祈願のために作ったチリコンカーン。笑
見よう見まねで作ってみたものの、自分でもビックリ。
おいしく簡単に出来たのでご紹介(・ω・)ノシ

tiricorn.jpg

ひよこ豆も金時豆も今簡単にスーパーで手に入りますが、
輸入食品なんかを扱っているスーパーだと、もっと色んなお豆があります。
今回はひよこ豆と金時豆を使いましたが、この2種類は元々やわらかく缶詰めにしてあるので
火が通る時間も短く、味も日本人の好みにあう味だと思うので、使いやすいと思います。


☆材料☆

ひよこ豆缶
金時豆缶
トマト缶(カットトマト)・・・缶詰め各1缶

合挽き肉・・・150g
たまねぎ・・・1/2個

にんにく・・・1かけ
チリパウダー・・・大さじ2
コンソメ・・・1個
赤ワイン・・・大さじ1
塩・コショウ・・・適宜


☆作り方☆

1.たまねぎは粗めのみじん切りにし、豆は缶をあけ水を切っておく。
  にんにくは包丁で軽くつぶす。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ、
  においが立つまで温める。
3.温まったらたまねぎを入れ、火を通す。
4.たまねぎに火が通ったらひき肉をいれ、軽くコショウ。
5.ひき肉に火が通ったら、豆を投入。
  ざっといため、トマト缶をあける。
6.コンソメ、塩、コショウ、赤ワイン、チリパウダー(大さじ1のみ)
  を入れてよく混ぜる。
7.ふたをして、焦げないようにたまに混ぜながら
  弱火で水気がなくなるまで煮る。
8.水気がなくなり、豆にチリの風味が付いたら完成☆☆


フランスパンや、ペンネ、フライドポテトなんかに添えるとGood☆
posted by mizuki at 15:46| Comment(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

お鍋とツマミ

久しぶりに作ったごはん、レシピですぴかぴか(新しい)



●あぶらあげとねぎのシンプル鍋

abunabe2.jpg

☆★材料(2人前)★☆
*長ねぎ・・・1本
*油揚げ・・・2枚

粉末だし・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
お酒・・・大さじ1


1.鍋にお湯を沸かします。
2.あらかじめ沸騰したお湯で油揚げは湯引きする。
3.長ねぎをナナメに、3センチ幅に切る。
  油揚げは3センチの短冊切りにする。
4.鍋のお湯が沸いたら、中火にして粉末だしと3を投入。
5.長ねぎがしんなりしてきたら、お酒としょうゆを加え、ひと煮立ちさせる。
6.油揚げがふっくらしたら、完成〜〜ぴかぴか(新しい)



●長いもの塩焼き きのこソテー添え

nagaimo2.jpg

☆★材料(2人前)★☆
*長いも・・・15センチ
*色んなきのこ・・・お好きなだけ

塩コショウ・・・少々
お酒・・・大さじ1
ごま油・・・少々


1.長いもは1センチ幅に、きのこもざっくり切る。
2.熱したフライパンにごま油をひく。ひいた後、余分な油をキッチンペーパーでふき取る。
3.長いもをフライパンに。このとき全てのいもがフライパンに接していることが望ましい。
(重なったり、縦に立ってたりしないように↓)
時々ひっくり返しながら両面を中火で焼く。

nagaimo3.jpg

4.塩コショウで軽く味付け。
5.両面焼き色がついたら、お皿にあげる。
6.もう一度ごま油を引いて、きのこを投入。
7.油を吸って少ししんなりしたら、塩コショウしてお酒を入れる。
8.すかさずフタ。火は中火。
9.フタについた水蒸気が、フライパンに落ちて音がし始めたら、
フタをとり、水気を飛ばす。
10.水気が飛んだら、出来上がりぴかぴか(新しい)長いもの横に添えたら完成〜〜ぴかぴか(新しい)



ねぎは身体をあっためる効果があります。
風邪の引きやすい冬、たくさん食べて、風邪も予防☆☆


posted by mizuki at 18:17| Comment(1) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ごはんのブログ始めました

作ったごはん
食べに行ったごはん
料理だけじゃなくお店も。

ごはんにまつわる何でもを綴ろうと思います。

食いしん坊ばんざ〜いヽ(^ω^*)ノ

そんなブログです。とりあえず今日の晩御飯から
posted by mizuki at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。