2012年01月16日

ain soph-東銀座

先日、女の子ばっかりでのランチに行ってきました。
東銀座にある『ain soph(アインソフ)』というベジタリアンのお店。

http://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13101500/

ベジタリアンの中でもここは『ビーガン(つまり完全菜食主義)』の思想で、肉類、乳製品、卵を一切使わず、野菜と果物だけを使っているお店です。
そんなカギラレタ資源でどういう料理になるのか、興味のあったジャンルではありました。

その割に頼んだのはスープランチで元々肉っけのない料理でしたが(笑)


でも野菜をじっくり煮てる感じでとてもおいしかったぁ( *´艸`)

他には、
トルティーヤランチ(たっぷりの野菜がくるまれてるラップサンド)、
ハヤシライスランチ←友人が頼んでいたけど、今考えると肉なしでどのようにハヤシのコクを…
あとランチコース、ビーガンバーガーランチとありました。
コース以外は1,300円から1,600円という価格帯。
平日はドリンクとプチデザートが付くようです。


話題が尽きない女子ランチだったのでデザートも!

私が頼んだのはビーガンアイスクリーム。



前述のとおり、ビーガンなので、乳製品卵を使っていないはずなのに、ちゃんとアイスクリーム!
豆乳でしょうか…ラムレーズンが利いてておいしかったー!
砂糖も使ってないからさっぱりしたおいしさでした。

友人はバナナとクルミのパウンドケーキを頼んでて、ひとくちいただきましたが、これもクオリティー高かった!
そう言えば彼女が飲んでいたカフェラテのミルクもやっぱり豆乳だったのかな…

とりわけ私はベジタリアンというわけではないけど、ダイエットにはいいだろうなあ…
マクロビ勉強してみようかな。

興味のあるかた、アルコールもあるし、ディナーもやってるので、銀座から少し足を伸ばしてみてはどうですか?


posted by mizuki at 18:50| Comment(0) | Cafe&Restaulant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

豆乳クリームパスタ

久々の更新です…!!
Androidアプリからも更新ができるようになったので、これからは積極的にblog活用しようかな…!!


そんな久々の今回は、『豆乳クリームパスタ』!!

ソースはなんのことはないですが、メインはパスタの方ですー黒ハート

今回は久しぶりに麺から!
最近生パスタのイタリアンも増えていますが、個人的にはフェットチーネだと生もあり…でもスパゲッティだとうーん、て好みです。
話がそれましたが、以下がレシピ。

(パスタ)
*デュラム小麦セモリナ粉…400グラム
*卵…4個
*塩…小さじ1/2
*打ち粉用強力粉…適宜

(豆乳ソース)
*豆乳…200ml
*ベーコン…150グラム
*ブロッコリー…50グラム
*塩コショウ…少々
*粉チーズ…お好み量
↑ベーコンブロッコリーは具材なので、ありあわせでOK!


(パスタ)
1.ボウルに粉を入れ、塩を加え混ぜます。
2.卵を割りいれ、混ぜ混ぜ。
3.ボウルに押しつけるようにこねて、ひとまとめにします。
4.打ち粉をしたまな板の上で、さらにこねます。生地がしっとりするまで。約10分ほど。
5.丸めてラップにくるんで冷蔵庫で30分以上寝かします。
6.寝かしたパスタを裁断しますが、我が家には製麺機があるので…

一分ほどこねて、一人ぶんに分けたら丸く伸ばし、製麺機で伸ばしていきます。
1ミリ程まで伸ばしたら、5ミリ幅にカットし、 強力粉をまぶして、完成!




(豆乳クリームソースパスタ)
*生パスタでフェットチーネなら四分くらい、市販のパスタならそれぞれの茹で時間に合わせて茹でてください!

1.ブロッコリーは下茹でしておきます。ベーコンは1センチ幅に切っておきます。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて、ベーコン、ブロッコリーを炒めます。
3.ベーコンに焦げ目がついてきたら、軽く塩で味つけ。後でチーズも入るので、味は薄めで!
4.豆乳を注ぎ、ふつふつしてきたらチーズ、コショウを入れて味を整えます。
5.ひと煮立ちさせたら火を止め、茹でたパスタを入れて絡めて完成☆

posted by mizuki at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。